複数のことが絡まり合って、今、人生で一番くらい、心労がたまっています
どうしたら、少しでも心穏やかにいられるのか…

それって、「生活の不安が一つでも少ない」という、現実的な問題が大きいのなら、
「心」以前に…「私は…どうやって生きていったらいいのだろうか」などと、
とにかく、いくつもの不安や不満の糸が、頭の中でこんがらがってしまっています。

とても独りでは太刀打ちできず、絶望感に襲われ…おかげで、少し痩せました(ダイエットになった)

苦しい… ツラい…

今では珍しくなくなったスピリチュアルな能力を持った人に言わせれば、
「この世は〝思うようにはならない〟という苦しみを味わう、修行の場」だとか。

「他の多くの人々は幸せなのに、なんで私だけ…」と悲しんでしまうけど、
いやいや、ここは思い直して、むしろ私だけは、
「苦しむのは、この世に生きてこそ。生きている間は、たっぷり苦しもう」と開き直ったり…

「でも、〝苦しみのない、あの世〟があるなんて、誰が証明してくれるの?
 そんなの、この世の苦しみを諦めるための詭弁に過ぎないんでしょ?」と、やっぱり泣けてきたり…

潜在意識
このブログがわかりやすいと思うけど、潜在意識についてもっと勉強していかなくちゃ。

巷でよく聞く言葉
~してあげたい
この、『してあげたい』っていう言葉……
そこには傲った気持ちが見え隠れする。

潜在意識と恋愛と言葉の関係だね。

優しくしてあげたい
喜ばせてあげたい
大切にしてあげたい

……何か違うのね。
コレ、裏心が見え隠れする言葉だと思うなぁ…

女性からの
『こんなにしてくれてありがとうね』
……って言われるのを期待している言葉。

~してあげたい、は、恩を着せる意味が入っている

優しくしたい
喜ばせたい
大切にしたい

コレなら相手が勝手にそうしたいからするだけの話で、
女性も素直に嬉しいなぁと思えるハズ

更にもう1つ言えば、
~してあげたい

の言葉には、女性は何らかのお返しをしなければならないのだという意識に駆られる

わざわざしてくれたのだからお礼に何かしてあげなければいけないよね…
という義務感の様なモノが働く

コレってまさに
ギヴアンドテイクの考え方。

つまり…
してあげたら何か返ってくるだろうっていう…

ビジネスじゃないんだからさ。
あげたら貰える、みたいなさもしい考え方が潜在意識に隠れてるんだよね

ある意味損得勘定と言っても過言ではないかも。

これが長く続くとさ、
俺はこんだけやってるのに何故あいつは俺の喜ぶ事してくれないんだろう、何か不公平じゃね?

って感情が心に溜まる
そして関係がぎくしゃくしていくのさ。

話を戻すと
相手に、してあげたい、じゃなくて、したいからする。

それが1番重要な事なんじゃないのかな。

~してあげたいと思うからしてる、より、
~したいからしただけ、

その方が女性だって気持ちよくその好意を素直に受け取れるよね。

何かを思うも思わないも貴方の自由です。
潜在意識がどう働くか、それもまた自由ですね。

引き寄せの法則は、いつどこでも誰にでも働いている宇宙の法則です。

今この瞬間も誰でも働いています。
ここをわかっていない人が結構います。
意図的に使う法則ではないんですよ。
それを利用して望むものを引き寄せることはできます。
引き寄せの法則とは、似た波動のもの同士が引き合うという法則です。
類は友を呼ぶという法則ですね。
自分と同じ波動のものが現実として引き寄せられてくるわけです。
周りを見渡してみてください。

目に映る全てのものは、偶然目に入ったのではありません。
あなたの波動に引き寄せられてきたのです。
何か嫌な現実があるとすれば、あなたの波動にそのような現実を引き寄せる要素があったということです。
波動を変える必要があります。
逆に目に映るものを先に変えてしまうという方法もあります。

あなたはこういうことを聞いたことはないでしょうか?
あなたの付き合っている周りの五人の年収の平均が自分の年収だという話です。
もし、周りにいる五人を自分の理想とする年収の人たちに変えれば、あなたも変わるのです。
目に映るものを変えるのですね。
こういうことです。
自分の波動を高くしたかったら、波動の高いものに囲まれろ。
こういうことなんですね。
散らかった部屋は波動が低いです。

私は心の状態が悪かった時は、部屋も汚かったです。
今は心がよい状態なので、部屋も綺麗です。
心をよい状態にしたかったら、まず部屋を綺麗にするのが良いのです。
すると心もついてきます。

また、私はいらないものを全て捨ててから運がよくなりました。
いらないものからは低い波動が出ています。
なので、現実をよくしたかったら、いらないものを全て捨てましょう。
それだけで、あなたの現実は驚くほど変わります。

引き寄せの法則を実践しても、効果がない人は、
その願望に対するブロックがあるのかもしれません。
ブロックとは、その願望に対するネガティブな思い込みです。

そのブロックがある限り、その願望は達成されません。
どうしたら、ブロックが外れるかというと、気付いた時点で半分は外れています。

そして、完全に外すには、色々な手法がありますが、自分一人でできる方法があります。
それは、ホ・オポノポノです。簡単に言うと、愛していますと唱えるだけです。
これだけで外れます。試してみてください。

ブロックで多いのは、私にはできないという思い込みです。
このブロックを外し、私にはできると思えるようになれば、願望は達成できます。

できると思えても、願望を達成したいと思うかは別です。
顕在意識では達成したいと思っていても、潜在意識では別に達成したくないと思っているかもしれません。

これが頭の願望か心の願望かの違いです。
頭の願望ははっきり言いますが叶いません。
心の願望しか叶わないのです。
意外に頭の願望はたくさんあります。

現代は情報社会なので、色んな情報が頭に入ってきて、頭が勝手に願望を作り上げてしまうのです。
その願望に騙されてはなりません。

心の願望は言わば、宇宙の願望でもあります。
宇宙とつながっている願望なので、宇宙が叶えてくれます。
なので、ブロックがあった場合、ブロックさえ取れば宇宙が叶えてくれるのです。
私の場合、つきたいと思っていた職種に最終的につくことができました。
今までの仕事を辞めたとたん、その仕事が募集され、あれよ、あれよ、という間に採用されたのです。

私は執着はしていませんでした。
ただ、将来つける気はしていました。宇宙に任せていたのです。
心からの願望か頭だけの願望かを見極めることが必要です。